CentOS 6.3登場 – RHEL 6.3の公開より約3週間 | エンタープライズ | マイナビニュース

一時期危ぶまれていたCentOS6ですが、RHELからのマイナーリリース移植期間は前のリリースと同じく3週間で収まっていますので、安心して運用できそうです。

また、KVMやLXCといったカーネル一体化の仮想マシンを運用されていれば、性能アップが望めるでしょう。

CentOS 6.3登場 – RHEL 6.3の公開より約3週間 | エンタープライズ | マイナビニュース.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です